東京イラストレーターズ・ソサエティ - Tokyo Illustrators Society

Yam_ito_web

Ito Yamashita

Contact

Tokyo

TIS Events:Solo Exhibitions

2016.04.06

山下以登 #デコレレ♪

2015.09.11

遅ればせながら「デコレレ♪」告知用のPVを作りました。

とってもかわいくできたのでぜひご覧ください。


-Special Thanks-

BGMはotonetachさんの「ちょっとしたウクレレのコード弾き 著作権フリー 使用料無料」をお借りしています。ありがとうございます。

https://www.youtube.com/watch?v=kzIuFwm5Qsg


<イラストレーターが描くウクレレ148本「デコレレ♪」>

2015年9月8日(火)~ 10月7日(水)

クリエイションギャラリーG8

http://bit.ly/1DvD0zE

主催:東京イラストレーターズ・ソサエティ

協力:クリエイションギャラリーG8

用紙協力:株式会社 竹尾

【展示】とじてん

2015.03.20

山下以登です。「とじてん」に参加します。

とじてん

ー架空の雑誌の架空の頁を「綴じる」展覧会
日時:2015年3月21日(土)~29日(日) 午前10時~午後7時
場所:レトロ印刷JAMのお店
主催:kof booksellers union
住所:大阪市北区豊崎6丁目6番23号
TEL お店 06-6225-8186 / 工場 TEL 06-6485-2602
FAX 06-6485-2603
道順:城北公園通「豊崎4」交差点を左に曲がり、高架をくぐって約100m右側
最寄駅:
・地下鉄御堂筋線「中津駅」2番出口より徒歩約10分
・阪急宝塚線「中津駅」から徒歩約13分
・阪急梅田茶屋町口から徒歩約16分
・JR大阪駅から徒歩約25分
100人が作った架空の雑誌の1ページを集めた展示。
好きなページを買ってその場で綴じて持って帰ることもできます。
ZINEの即売会もアリ。
私も「ふくろとじん」を委嘱販売予定です。
大阪在住のみなさま、どうぞよろしくお願い申し上げます。

TIS Events:Solo Exhibitions

2014.10.01

8月6日

2014.08.06

今年も8月6日が来ました。

今日の広島は雨のようです。

東京は暑いです。

69年前の夏の日に思いを馳せます。

どうか二度とこの地球上に原爆が落とされることがありませんように。

29万2325人の方々の魂がどうか安らかにありますように。


そしてもう二度とこの地球上で原発事故も起こりませんように。

今日はいま福島第一で日々事故処理を続けている方々にも思いを馳せ感謝の念を送ります。


父も亡くなってもう6年が経ちましたが、

これからも、彼の残したメッセージは繰り返し伝えて行きたいと思います。

広島の川

山下勇三装画「一分ノ一」(井上ひさし)文庫

2014.06.17

山下勇三装画「一分ノ一」(井上ひさし)講談社文庫

4月の刊行なので今更なのですが、井上ひさしさんの「一分ノ一」が文庫になりました。

単行本に引き続き、父が雑誌連載時に描いた挿絵を装画に使っていただいています。

デザインはnext door design

今月より電子書籍での配信も始まったようです。(Kindle版/iBook版)

南伸坊さんのイラストレーション・セミナー

2014.06.06

イラストレーション・クラスタはもちろん、俳句・短詩系クラスタ、路上観察系クラスタ、ガロ系クラスタ、モノマネ大好きクラスタ(?)などなどのみなさま必聴必聴。(クラスタの使い方ってこれで合ってる?)

いよいよ明日! まだお席あるそうです!
ぜひぜひお申し込みを〜。
----
『イラストレーション連続セミナー What is Illustration?
「先生、イラストレーションとは何ですか?」
南伸坊さんのイラストレーション・セミナー
(聞き手:関川夏央さん)

イラストレーター、イラストレーターをめざす人、デザイナー、南伸坊さん著作のファン、すべての人に面白くてためになるセミナーです。ぜひぜひお越し下さい。
参加者受付中です。(お申し込みはリンク先へ)
http://www.visions.jp/illustration-semi/
--
2014年6月7日〈土〉
阿佐ヶ谷美術専門学校422教室
(地下鉄丸ノ内線 新高円寺駅 下車 徒歩5分)
12時30分開場 13時開講~16時30分終了予定
2,000円

TIS Events:Solo Exhibitions

2014.05.02

ガルシア・マルケスの訃報と父と

2014.04.18

ガルシア・マルケスの訃報と父と(山下以登)


父・山下勇三はガルシア・マルケスが大好きだった。

個展のテーマを「大きな翼を持った老人」にしたこともあるくらいだ(2003年)。


あるとき、父の本棚にあったはずのガルシア・マルケスの蔵書が見当たらなくなった。

以来、父は私の顔を見るとしょっちゅう

「あれを持ち出したのはキミだろう。

 返しておいてくれ」と言うのだった。


私は確かにしょっちゅう父の本棚から

ヴォネガットやらアーヴィングやら村上春樹やらを拝借して読んでいた。

そして確かにそのうち何冊かは今でもちゃっかり私の本棚に並んでいる。

でもガルシア・マルケスについては本当に覚えがなかった。

それで何度も「知らないよ」と言っているのに、

しばらくすると

「やっぱりあれはキミだろう」などと言われるのだった。


あれは以登が持ち出したのだろう、と

父は生涯思ったままだったのかなあ。


…まあ、いいけどね。

というわけで、久しぶりに父の絵のデータを眺めているのです。

いい絵だなあ。


読みたいなあ、と思ってamazonを覗いたら

「予告された殺人の記録」の文庫は一時品切れ。

「百年の孤独」高いなあ。


読むことで偲ぼうとしている人がたくさんいるのだなと思いました。

(画像はすべて2003年山下勇三個展「大きな翼を持った老人」より)

3/15のイラストレーション連続セミナーと唐仁原教久さんのこと

2014.02.25

私の父(故・山下勇三)は唐仁原教久さんのことが大変好きでした。

「あんなに大したヤツはほかにいない」とよく申しておりました。

(↑父の方が年長だったもので乱暴な言葉遣いにつきましてはご容赦を)


「イラストレーターとしてもデザイナーとしても素晴らしいのに

その上、キミたちのような若い者(=私のこと ※一応当時はそこそこ若かったのです…)のために

ギャラリーまで作ってコンペをやったりしておるのだ。

若手を育てるってことを、イラストレーション界全体のことをとてもよく考えているのだ。

キミ、そんなことはなかなかできることでない。

あれは本当にすごい男なんだ」と。


「せっかく唐仁原さんがそんな場を作ってくれてるんだから、

 キミもそろそろHB大賞くらい入りなさいよ」と言われて

 実際に叶うまでに15〜6年かかったのがまあ私でありますが。

(その間にすっかり若者ではなくなっていたというあたりは見逃してほしいところです。)


それはさておき、唐仁原さんが特集されている2000年1月号のイラストレーション(玄光社)を

探し出して来て読んでいたのですが、そのなんと刺激的なことか(すでに14年前の記事なのに)。

唐仁原さん自身が持つさまざまなタッチとその軽重の使い分けのお話、

イラストレーションが置かれる場とイラストレーションとの関係をきちんと読み切る目。

グラフィックデザイナーとしてのバランス感覚と、

様々なことに挑戦し形にするバイタリティと技術力。

そしてご本人の当初の思惑を越え、24年も続くHBギャラリーとHBファイルコンペのこと。

お聞きしてみたいことはそれこそ尽きないと思います。


そんなこんなを聞き出してくださるのが、誰と何を話してもおもしろくなってしまう南伸坊さん。

このセミナー、絶対聞き逃せない!

3月15日にお時間取れる方、申し込まないともったいないですよ?

お席にまだ若干余裕があるそうです。

ぜひともお急ぎくださ〜い。


↓申し込みフォームは下記リンクの下のほうにあります。

http://www.visions.jp/illustration-semi/

【展示】100人の魔女展

2014.02.14

もう始まってしまっていますが、
ピンポイント・ギャラリー毎年恒例の100人展に今年も参加しています。
今年のテーマは魔女。100人100様の魔女たちの響宴、見応えたっぷりです!

2014年2月10日(月)~22日(土)
11:00~19:00土曜日は17:00まで 
日曜休み 祭日は平常通り

Pipoint Gallery

東京都港区南青山5-10-1二葉ビルB1F 

 電話:03-3409-8268

  銀座線、千代田線、半蔵門線 表参道駅より徒歩3分。

B3、B1出口より渋谷方向へ進み、1つ目の信号(南青山5丁目交差点)を渡り左側。
※ B3出口には、エレベーター、エスカレーターがあります。
※ 骨董通りをはさみ、マックスマーラ正面のビル。

毎年恒例の100人展企画。今回のテーマは「魔女」

魔女を定義する簡潔な言葉はありませんが、古来の神や精霊の力で奇跡を起こした人、キリスト教的には悪魔と契約して邪悪な術を行う人(黒魔女/白魔女などの分類もあったりします)など諸説が存在します。展示される作品は、童話や物語の中に登場する魔女であったり、イメージの中の魔女であったり。。様々な魔女を100通りご覧いただけます。

↑これはラフ

あおきひろえ 青山タルト あずみ虫 網中いづる 有田奈央
飯野和好 石井聖岳 石川基子 伊藤知紗 稲葉朋子
乾真徳 植田真 宇野亜喜良 太田大八 太田大輔
大畑いくの オームラトモコ 岡田千晶 おくはらゆめ 小倉正巳
小渕もも かとうくみこ かとうまふみ 加藤休ミ かとうようこ
金澤恵美 かねこゆきえ 木村環 くさかみなこ 国栖晶子
クボ桂汰 小林桂子 こばようこ こみねゆら 小山友子
齋藤槙 阪口笑子 佐古百美 ささめやゆき さち
佐藤三千彦 さぶさちえ シゲタサヤカ 篠崎三朗 しみずやすこ
下谷二助 白石貴士 白石優加 陣崎草子 杉浦範茂
スズキコージ 鈴木真実 園田あけみ 高氏雅昭 タカタカヲリ
高畠那生 高部晴市 田上千晶 竹崎里砂 タムラフキコ
ちばえん デュフォ恭子 寺門孝之 どいまき とりごえまり
中川ひろたか 中村幸子 西原みのり 野村直子 長谷川直子
長谷川義史 早川純子 はやしますみ ひがしちから 樋上公実子
日隈みさき ひらいたかこ 平出紗英子 平澤一平 福井晴香
ふくだじゅんこ 藤本将 古内ヨシ 益田ミリ 松成真理子
三浦太郎 三枝三七子 水上多摩江 みやこうせい 宮澤ナツ
ミロコマチコ ムムリク牧 山口マオ 山口マサル 山下以登
山田詩子 山西ゲンイチ 山本暁子 yukiiro 米増由香

【ZINEの通販開始】ふくろとじん

2014.01.26

Photograh by Hoshino Makico.
昨年の5月にZineを作りました。
アートディレクションとブックデザインはデザイナーの星野槙子さん。
ディレクションしていただくに当たって、私のほうから
「文字と組み合わせたときに心地よいサイズ感とボリュームの提案」をお願いいたしました。
作品のデータをごそっとお渡しして絵のセレクトからおまかせをしています。
(そして編集されたものを見てから、
このZINEのために新たに描き下ろしたものも入れていただきました)
もうひとつのわがままとしてオリジナル・ロゴのデザインもお願いしました。
ぜいたく。
ふくろとじ+ZINEというテーマが決まったときの
「やっぱりふくろとじのページが作りたいね」のひとことで
ふくろとじもついています。
一冊一冊、手作業で閉じてくださいました。
愛がこもっています。
中にはおまけが入っています。
このおまけにも愛がこもっています。
今更ですが、これを通販してみようと思います。
とりあえずの見切り発車なので
メールで注文>確認メール>料金振込>商品発送、
という購入者にとっても面倒くさい昔ながらの方法で販売します。
それでも「ほしい」と思う方がお一人でもいてくださったらうれしいです。
[ふくろとじん -Fukuro to Zine-]
平成25年6月25日発行(中とじ26頁+ふくろとじ)
アートディレクション・ブックデザイン 星野槙子/印刷 レトロ印刷JAM
1200円(通販価格=1200円+送料100円/冊)※要別途振込手数料

ご購入をご希望の方はコチラより題名を「ふくろとじん希望」とし、
本文に「住所・氏名・ご希望冊数」をご記入の上、お申し込みください。
[星野槙子さんのBLOG・Portfolio]

kanata note

TIS Events:Solo Exhibitions

2014.01.22

あけましておめでとうございます[2014]

2014.01.07

あけましておめでとうございます。


旧年は様々な場面でたくさんの方々に
ひとかたならぬご厚情をいただきましたこと
感謝しております。


今年も少しでもよい絵を描き、

よいお仕事ができるよう精進して参りますので

どうぞよろしくお願い申し上げます。


山下以登

TIS Events:Solo Exhibitions

2013.12.01

【展示】どどっと展 〜福福百貨展vol.5〜

2013.09.30

どどっと展 〜福福百貨展vol.5〜

毎度おなじみ(?)の、福福百貨展。おかげさまで、5回目を迎えることができました。
今回はHBギャラリーを、にぎやかにどどっとうめつくします☆

2013年10月4日(金)〜9日(水)
11:00〜19::00(最終日11:00〜17:00)
Opening party 10月4日(金)18:00〜20:00


HB Gallery
東京メトロ表参道駅A2出口徒歩3分 MAP
03-5474-2325(渋谷区神宮前4-5-4 原宿エノモトビル1F)

越智あやこ かとうくみこ カトウミナエ かわぐちもも
国分チエミ コイデヒロミ 近藤惠美子佐藤ワカナ
高橋靜秋 難波みえ マスリラ 光安知子 山下以登スペシャルゲスト福井真一

HPをリニューアル

2013.09.09

このたびHPをリニューアル致しました!
佐藤香苗さんのポートフォリオ・フォーマット2のリリースに伴い、バージョンアップしていただきました。(このポートフォリオ・フォーマット2、大変な人気で一時期受付が制限されていたのですが、今は通常受付を再開しています。)

すっきりわかりやすいレイアウトがお気に入り。
トップページにはブログの更新情報が反映されるようになりました。
地味~にメニューアイコンも新しくなってます。
GALLERYは展示ごとにまとまって見やすさアップ! 昨年の個展「ふくろとじ」、TIS展、ピンポイント100人展の作品を更新。(ふる~い作品も見られるように…)


WORKSもメニューすっきり!
この機会にお仕事情報をごく直近のものまで大幅更新しました。せっかくなので(?)ご覧いただけましたら幸いです。(今後はリアルタイムでの情報掲載を目指します。すごく更新しやすくなってるし、きっと大丈夫…!)


 これまでにたくさんの企画展、グループ展に参加いたしましたが思い立って書き出してみました。→
 →参加企画展・グループ展(PROFIREのページにリンクを常駐しています)

うーん、こうしてみると恐ろしい数の展示…。それぞれの展示にお運びくださった方々に改めて感謝の念を禁じ得ません。本当にいつもありがとうございます。今後とも新HPと山下以登をどうぞよろしくお願い申し上げます。

新規ご依頼もお待ち申し上げております。

TIS Events:Solo Exhibitions

2013.09.01

TIS Events:Solo Exhibitions

2013.08.01

TIS Events:Solo Exhibitions

2013.07.20

TIS Events:Solo Exhibitions

2013.06.11

「井上ひさし展  -21世紀の君たちに-」に山下勇三挿絵も

2013.04.25

井上ひさし展 -21世紀の君たちに-

日時:2013年4月20日(土)~6月9日(日)


場所:神奈川近代文学館(横浜・港の見える丘公園内)


 直筆原稿や蔵書、ひょっこりひょうたん島の人形、こまつ座のチラシなど膨大な資料により井上ひさしさんの全仕事を網羅した見応えのある展示です。


 父・山下勇三が手がけた挿絵も「一分ノ一」「黄金の騎士団」「一週間」から数点ずつ展示していただいています。


 井上さんはグラフィック感覚も優れた方で、原稿の1枚目にご自身で書かれたタイトルがロゴデザインされていて美しい。吉里吉里人をはじめ、地図や見取り図など著作のための設定資料も素晴らしいのです。「黄金の騎士団」の設定資料の端には父が描いた家の見取り図のコピーが貼られていました。これは父もよく「連載中に、部屋の位置の整合性が間違っていたことがあったので描いて渡した」と往々にして自慢していたものです。原稿が間に合わなかったときに挿絵用として書かれたあらすじメモなども一部展示されていますが、「このシーンが絵になるかも」というご指示も入っており、視覚的なイメージ感覚もすごくおありな方だったんだなあと思いました。

(そもそもが脚本家でもありますし当然のことなのかも。)

 そして驚嘆するばかりの先見の明…。


 安野光雅さんの装幀原画も展示されております。原画ではありませんが和田誠さんの手によるこまつ座のチラシ、ほかにも初期の著作の装幀や雑誌挿絵などああ、こんな方も描いておられる、などと興味は尽きません。


 松山巖さんによる構成、井上さんが生涯を賭けて取り組んだテーマを立体的に浮かび上がらせるキュレーションが秀逸です。


 ロケーションも最高です。これからの季節、バラ園が見頃になる「港の見える丘公園」には大佛次郎記念館やイギリス館などにもあるし、横浜そごう美術館の山口晃展などとはしごするのもオススメです。

 

(最寄り駅・元町・中華街駅です。駅のエレベーターで出口6まで登ってから歩くと平坦で行きやすいです。地上出口から行くと公園入り口からたくさん階段を昇ることになりますのでご注意を。)

「一週間」井上ひさし(新潮文庫)

 こちらは最近、文庫化されました。単行本時と同じく、中にもたくさん挿絵を入れていただいています。こちらの表紙原画も展示されています。

TIS Events:Exhibitions

2013.03.19

TIS Events:Solo Exhibitions

2013.01.10

TIS Events:Exhibitions

2012.06.05

TIS Events:Announcements

2012.05.14

【展示】東日本大震災被災地支援・チャリティー展(2) みんなの願いひとつのこころ

2012.04.30

 
2012年5月1日(火)~5月6日(日)
 Open:12:00~19:00 
JR山手線恵比寿駅東口徒歩3分 
(渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1階 Tel.03-5475-5054 )
78名の作家による ポストカードサイズの作品の展示。 
売り上げの一部は東日本大震災・津波遺児支援レインボーハウス建設資金に寄付いたします。

[ イベント案内]
 5月1日(火)初日/18:00~:オープニングライブ
 5月1日(火)初日/18:00~:谷口周郎 Making Booksによるハワイアンの演奏です。 

参加作家(敬称略) 
青山みるく 東 逸子 あずみ虫 姉歯公也 池田あきこ 市居みか 井崎正治 井筒啓之 井筒りつこ
宇野亜喜良 大野隆司 大久保草子 大畑いくの 小倉正巳 奥 勝實 岡田千晶 岡田 里 おちまきこ
加藤龍勇 管野研一 北原明日香 北見 隆 国井 節 国武 将 こうのりうすけ 河野理枝 後藤範行
佐藤敦子 篠崎三朗 下谷ニ助 スカイエマ スガミカ すぎうらよしこ スズキコージ 鈴木敬三
竹内通雅 田沢千草 たなか鮎子 谷口周郎 田村セツコ タムラフキコ 寺門孝之 なかがわみさこ
中村豪志 中村みつを 那須慶子 鯰江光二 ナムーラミチヨ 蜷川有紀 野村たかあき 野村直子
長谷川ひとみ はせがわゆうじ 浜野史子 樋口裕子 平澤貴也 深瀬優子 福田真一 舟崎克彦 古内ヨシ
古屋亜見子 松井有希 Matsu★Bockrin まつやまけいこ 丸山ゆき ミズシマシゲル 密田 恵 南 椌椌
ミヤタチカ 森キヲノリ 山口マオ 山下以登 山田心平 山福朱実 山本祥子 山本正子 よしざわようこ
渡邊知樹

【展示】トルネード! 21人のキリヌキイラストレーション展

2012.04.23

 
  2012. 4/27(fri.)~5/8(tue.)
 12:00 ~ 19:00 
 5/2(wed.)休み
 5/4(fri.)は21:00まで 
 最終日5/8(tue.)は17:00まで 
 Opening party 4/27(fri.)18:00~ 

【イベント】 
お話たちが動き出す!ペープサート 
5/6(sun.)14:00~、 17:00~
  2回上演、無料 

東京都墨田区緑2-13-19 秋山ビル1F
 JR総武本線両国駅東口から徒歩9分 
都営大江戸線両国駅A5出口から徒歩5分 
TEL.050-8004-6019 


 スズキコージ さとうなおゆき 篠崎三朗 橋本孝久 きのとりこ 大畑いくの  つじむらあゆこ 門坂朋 瀬知エリカ まつもと俊介 田島直人 山下以登 相澤泉水 川原桂子 滝澤文子 古屋亜見子 北村ケンジ 山鹿かおり 大鹿智子 吉田稔美 岩清水さやか(順不同) 

 企画・実行委員 大鹿智子 吉田稔美 岩清水さやか

TIS Events:Exhibitions

2012.02.24

TIS Events:Solo Exhibitions

2012.02.19

【展示】TAMBOURIN GALLERY presents FANTASTIC DAYS 2011

2011.12.17

外苑西通りタンバリン・ギャラリーのその名の通りお祭りみたいな年末展示に参加します。 ----- 「TAMBOURIN GALLERY presents FANTASTIC DAYS 2011」

 総勢69名のアーティストによるタンバリンの響宴 

 Beat the 69+ TAMBOURINES

2011年12月20日(火)~12月25日(日)

 11:00-19:00

  TAMBOURIN GALLERY

(東京メトロ外苑前駅またはJR千駄ヶ谷駅下車8~10分)

 東京都渋谷区神宮前2-3-24 Tel:03-5770-2331 

アクセス


青山タルト あずみ虫 網中いづる 新井夏希 飯田淳 イシカワアユミ 一井伸行 井筒りつこ  伊藤桂司 いとう瞳 伊野孝行 上田三根子 宇佐美朋子 大久保厚子 大社優子 おおざわともこ 沖真秀 金子ナンペイ 管野研一 北村佳奈 きゃねこ 久保田寛子 ケッソクヒデキ 小池アミイゴ 小塚類子 小山千夏 サイトウユウスケ 酒井賢司 佐藤三千彦 ジョージ安藤 白根ゆたんぽ しりあがり寿 スガミカ 高橋キンタロー 竹井千佳 竹上妙 谷口シロウ 谷奈津美 丹下京子 都築潤 寺田順三 中津川ゆうこ 中村幸子 那須慶子 西川真衣子 二宮佐和子 ノブカネユミ 濱口雅彦 羽山恵 日置恵 氷見こずえ 平澤一平 ヒラノトシユキ 福田利之 藤井進 町田七音 松井有希 水沢そら 水谷有里 箕浦建太郎 ミロコマチコ 村田善子 やまぐちめぐみ 山下アキ 山下以登 kind(山條千穂) 山福朱実 パラダイス山元 若林夏 (50音順、敬称略)

【お仕事】小説すばる「モテる体位(佐々木あらら)」挿絵

2011.12.17

本日(12/17)発売の「小説すばる」1月号より

連載を開始する 「モテる体位」(佐々木あらら)

という短歌ページの挿絵を担当します。

【緊急参戦】ムーンライダーズ・トリビュート展VOL.4

2011.12.15

「ムーンライダーズ・トリビュート展VOL.4」
 12月17日(土)12:00~17:00
 12月18日(日)10:00~17:00

油野美術館東京分室 

(JR高円寺駅より徒歩3分) 

03-6304-9698 MR ムーンラーダーズの突然の「無期限活動休止宣言」を受けて

 涙ばかりでもつまらないので 積極的に歌って踊る(?)ことにしました。 

と言っても、今から描くのですが…。 次の週末二日間だけの展示です。

 初日の朝搬入して、夜はそのまま ムーンライダーズのラストライブ東京公演(中野サンプラザ)へ。

 ラストライブに行かれる方は少し早めにお出になって ぜひぜひ高円寺にもお寄りください。

TIS Events:Solo Exhibitions

2011.10.25

【展示】ポスターを描く2【DAZZLE>10/25~】

2011.10.17


イラストレーターとデザイナーのコンビ9組が、 それぞれのテーマで”ポスター”にアプローチします。
山下×保田組はさらにコピーライターの菊池雄也さんをお迎えしてトリオで挑戦します。

【ポスターを描く2】
日時:2011年10月10月25(火)~30(日)
12:00~19:00(最終日17:00まで、月曜閉廊)

場所:DAZZLE
(東京メトロ外苑前駅下車徒歩3分)
東京都港区北青山2-12-20-101
T&F 03-3746-4670

参加者:(敬称略/50音順)
☆イラストレーター

足立真人 大森雅史 河井いづみ 瀬島志保子 谷口シロウ 早川靖子

光清之紀 宮原葉月 山下以登


☆デザイナー
小口翔平(FUKUDA DESIGN) 小熊千佳子(MOVE Art Management
加藤賢一(気流舍図案室) 川名潤(Pri Graphics inc.) 坂野公一(welle design
清水良洋(Malpu Design) 星野槙子(Malpu Design) 保田卓也(凸版印刷株式会社)

 ☆コピーライター
菊池雄也(電通テック)

TIS Events:Solo Exhibitions

2011.09.01

TIS Events:Solo Exhibitions

2011.08.20

【展示&ギャラリートーク】私の未明展

2011.07.13


『私の未明展』

2011年7月20日(水)〜31日(日)

12:00〜19:00(月曜休廊)


秋山 花 網中いづる 宇野亜喜良

寺門孝之 野村直子 深瀬優子 福田真一 + プロダクション花城

古屋亜見子 山下以登


ギャラリートーク

7月23日(土)午後3時より

 宇野亜喜良 + 山下以登

(お問い合わせご予約はギャラリーまで)


初日20日(水)17:00より オープニングパーティー




GALERIE Malle | ギャラリーまぁる

渋谷区恵比寿4-8-3神原ビル1階

(03-5475-5054)


JR山手線恵比寿駅東口下車徒歩3分

営団地下鉄・日比谷線・恵比寿駅(H02)1番出口下車徒歩5分

【本日より】山下勇三「さしえ展」

2011.06.24

勇三さしえ展 
いよいよ本日より「山下勇三さしえ展」始まります。 
唐仁原教久さん選による100点くらいのさしえをずらりと展示、大変な見応えとなっております。


  HBギャラリーが作成してくださったビジュアルブック「旅仕たく」 1200円(ポストカード付き)で販売いたします。 今回のこの父の展示はHBギャラリーが企画してくださいました。 この展示期間、ギャラリーにはレンタル料も作品の販売手数料も一銭も落ちません。 このビジュアルブックのみが収入源となります。 大変に素敵な冊子となりましたので、ご来場いただきました際にはぜひ、 お手に取ってご購入を検討していただけましたらうれしいです。


  父が2003年にHBで個展をした際に発行していただきました「箱舟に起きた厄介な事柄」(1000円)も併せて販売しております。 こちらもどうぞこの機会にご覧ください。


山下勇三「さしえ」展
 6/24〜6/29 
 会場はHBギャラリー 
 渋谷区神宮前4-5-4 原宿エノモトビル1F (地下鉄表参道駅 A2出口) 
 TEL. 03-5474-2325

TIS Events:Solo Exhibitions

2011.06.18

個展「キップル雑食系」

2011.06.16

[キップル雑食系]
2011年6月17日(金)〜6月22日(水)
11:00〜19:00(最終日17:00まで)
<Opening Party>6/17(金)18:00〜
HB Gallery

HBギャラリーでの3年ぶり二度目の個展です。
次週には同じくHBギャラリーにて父・山下勇三の回顧展もあります。

併せてよろしくお願いいたします。






山下勇三「さしえ展」


2011年6月24日(金)~ 6月29日(水)

HBギャラリー

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-5-4 原宿エノモトビル1F
    Tel 03-5474-2325
    地下鉄表参道駅 A2出口
  • 11:00 ~ 19:00(最終日17:00まで)

TIS Events:Solo Exhibitions

2011.05.30

TIS Events:Solo Exhibitions

2011.03.30

【展示】100人のグリム童話展

2011.02.21

grimm 本日よりピンポイントギャラリーにて開催中「100人のグリム童話展」に出展しています。私は「十二人兄弟」というお話を描きました。

  昔、ある国の王様が王妃様に次に産まれてくる子どもがもし女の子ならば、上の十二人の王子を全部殺してしまおうと言います。それを聞いた王妃様は悲しんで、こっそり十二人の王子たちを森に逃がします。産まれた姫は何も知らずにすくすく育ちますが、ある日十二枚のシャツを発見して秘密を知り、森に兄たちを捜しに行きます。森の小屋で暮らしていた兄たちと妹は出会い、兄弟妹で仲良く暮らし始めます。ところがある日、妹姫が小屋の前に咲いていた十二輪の百合によく似た花を手折ると、十二人の兄たちはカラスになってしまいます。そして… 

 というようなお話です。(続きを書くのが面倒になってしまいました…)

  こんな感じの下絵を描いたのですが、お姫様を描くって自分のお絵描きの原点でとてもラクで楽しい。でも童話の世界ではお姫様ってなんでいつもさらわれたり王子様に見初められるのを待っていたりするのでしょうね。実は女の人がさらわれたり見初められたりするのと同じくらい男の人がさらわれたり見初められたりするお話もあって、でもお姫様のお話が数多く残っているのはなぜなのか、と思うのならグリムの生きた時代の社会背景を考える必要があるのですって。というわけでWebで全文が読める鈴木晶さんのグリム研究本「『グリム童話/メルヘンの深層』全文」がおもしろくてたまらず、脱線しまくりながら描きました。グリムおもしろいなあ、もう少しいろいろ描いてみたいなあ。


100人のグリム童話展」 
2011年2月21日(月)〜3月5日(土) 日曜休み 11:00~19:00 土曜日は17:00まで

【展示】[装画を描くコンペティションvol.10 受賞者展]

2011.02.17

すでに始まってから4日目の遅い告知になりますが GALLERY HOUSE MAYA/MAYA-2にて開催中の「装画を描くコンペティションvol.10 受賞者展」に出展しています。 aliceinwonderland72 緒方修一賞受賞作の「不思議の国のアリス」のほかに4点を描き下ろしました。 あかずきん
今回の展示作品はパーツごとに筆ペンで描いた原画をPhotoshopで合成する方法で作成しています。これはとある作品の一部。ビアズリー風の木をたくさん描いてみたのですが葉っぱが描いても描いても終わらなかった…。ちなみに左右にある木はコピペ反転ではなくどちらも愚直に描いてみました。そこに意味があったのかなかったのかはよくわかりませんが。
ロリータこちらもとある作品の一部→ 上半身は会場で! ちなみにグランプリ受賞者の末次麻衣子さん始め、非常に見応えのある展示になっております。 ぜひお見逃しなく!
[装画を描くコンペティションvol.10 受賞者展] 
 開催中〜2/19(土)まで 
港区 北青山2丁目10−26 
03-3402-9849 ‎ (営団地下鉄銀座線外苑前駅下車出口3より徒歩5分)

TIS Events:Solo Exhibitions

2011.01.26

「オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート展 vol.10」

2011.01.10

今年も参加しています。
昨日からすでに始まっています。
会期中は無休。


今年で3回目の参加となる私も、オリジナル・マッチ&毎年作っているおまけ用の豆本を今年も作りました。
豆本は作るたびに改良されてグレードアップ。
今年のは特によくできていると思います。
(花ぎれとしおり、帯までつけたし、がんばって背も丸くしてみた)
手描きのマッチは不況の影響か、全体に安い〜。 昨年まで2000円で売っていた私も今年は大幅値下げ800円。 手描きでも200〜300円で売る方がいる中、若干高めに感じるかもしれませんが これに豆本がもれなくついてますので、実はお買い得だと思います。 他の方の作品も年々グレード上がっている気がする。 そして価格崩壊は進んでいる気がする。 初日からどんどん作品がなくなっています。 ぜひぜひ、早めにご来場の上、マッチ箱たちの世界をお楽しみください。 「オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート展 vol.10」
2011年1/9(日)〜1/23(日)
Open:11:00-19:00

オーパ・ギャラリー

東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F

東京メトロ【表参道駅】A2・A3出口徒歩5分

出展者:青山タルト 赤池佳江子 浅羽容子 浅見ハナ あずみ虫 阿部千香子 天羽間ソラノ 安藤忠 石川のぞみ 伊藤絵里子 今井有美 いわがみ綾子 大竹悦子 大西洋 オオマエメグミ 岡田里 岡田千晶 小川かなこ オバタクミ 甲斐瑞恵 海谷泰水 風間勇人 カトウミナエ 加藤豊 金森香恵 鎌田光代 ガムリアンズ 亀澤裕也 河井いづみ 北原明日香 北村人 木村晴美 くまがいのぞみ 熊本奈津子 黒田たかくろ コイデヒロミ 越井隆 小鹿あきこ 越濱久晴 小関祥子 小巻 小牧真子 佐伯ゆう子 坂谷はるか 佐々木一澄 佐藤昌美 三溝美知子 下杉正子 鈴木衣津子 瀬知エリカ そで山かほ子 TAIZO 竹松勇二 竹本侑樹 たじまひろえ 田尻真弓 田代富夫 タムラフキコ 丹下京子 テシマヤスコ 唐仁原多里 得地直美 飛田冬子 中井絵津子 永島壮矢 中島梨絵 那須慶子 にしざかひろみ 野見山響子 長谷川あきこ 早川靖子 林けいか 林なつこ HITO 日端奈奈子 船越加那 古谷充子 先斗ポン太 前川明子 マスリラ 松本麻希 みずうちさとみ 水野真帆 南トトコ 南奈央子 ミヤタチカ 村松葉子 もとき理川 森学 諸戸佑美 保光敏将 矢作信雄 山口マオ 山下アキ 山下以登 山田心平 山本祐司 吉井みい 吉田稔美 ワタナベモトム わたべめぐみ (五十音順・敬称省略)

TIS Events:Solo Exhibitions

2010.11.24

TIS Events:Announcements

2010.10.28

HPをリニューアル・オープンしました!

2010.09.11

本日、個人HPをリニューアル・オープンいたしました。

crick!→Ito's Factory

以前、井筒さんがご自身のHPをお作りになった際にご紹介されていたポートフォリオ・フォーマットを使わせていただきました。(山口はるみさん斉藤美奈子ボツフォードさんなどもこちらのフォーマットを利用されています。)ポートフォリオ・フォーマットの作者であり、ご自身イラストレーターでもある佐藤香苗さんのきめ細やかなサポートで、美しくわかりやすいサイトに仕上がったと思います。TOPページにはこのTISサイトへのリンクも貼ってみました。
ぜひ、一度ご覧になってみてください。

【個展のお知らせ】クロムイエロー

2010.09.07

 

[クロムイエロー]

9月24日(金)〜9月29日(水)

 11:00-19:00(最終日17:00まで)


Opening Party  9/24(金)18:00〜20:00 
 ※どうぞお誘い合わせの上、気軽にお立ち寄りください。
 

   OPAギャラリー 

 東京メトロ【表参道駅】下車 A2・A3出口徒歩5分
 (東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F TEL 03-5785-2646)

TIS Events:Announcements

2010.09.06

TIS Events:Solo Exhibitions

2010.08.31

TIS Events:Announcements

2010.08.17

【本日】「ナースアウト in Japan 2010」

2010.08.06

ナースアウトというイベントがあります。
<B><a href="http://plaza.rakuten.co.jp/nurseoutinjapan/ " target="_blank">「ナースアウト in Japan 2010」公式ブログ </a></B>
<span style="color ;tomato">ナースアウト(Nurse Out)とは?
(<a href="http://plaza.rakuten.co.jp/nurseoutinjapan/ " target="_blank">「ナースアウト in Japan 2010」公式ブログ </a>より引用)
Nurseは英語で「授乳する」、Outは「外で」という意味。
家から出てみんなで集まっておっぱいをあげようというイベントです♪
母乳育児中のお母さんが集まって同時におっぱいをあげることで、
自分の母乳で子どもを育てることの重要性を社会にアピールします☆ </span>

今年は本日8/6、11:00〜。
もうすぐ開催です。
<a href="http://iFactoryB.exblog.jp/9972353/" target="_blank">昨年</a>に引き続き、今年もこのイベント参加者配布用のシールのデザインをしました。
(参加した赤ちゃんの母子手帳に貼れるようなっているのです)
今年は会場に行けないお母さんも自宅でtwitterを通しての参加もできます。
<a href="http://twitter.com/noj_20100806 " target="_blank">「ナースアウト in Japan 2010」twitterアカウント </a>
ハッシュタグ
#nurseout

TIS Events:Exhibitions

2010.07.15

TIS Events:Announcements

2010.05.18

Loftwork Chiaki Hayashi's speech at iCommons Summit 2007

2010.04.17

コチラのキャラクターが実際に使用されている映像です。

 制作:ロフトワーク(CD諏訪光洋 AD滝澤耕平) 

All News