Ippei Hirasawa
平澤一平

生きるためのサッカー

2014ワールドカップ・ブラジル大会開催年に贈る、本格派サッカー・ノンフィクション。日本サッカーやフットサルの発展に貢献してきた日系ブラジル人二世のネルソン松原さんの自叙伝の表紙の絵を描きました。装丁家は加藤賢一さんです。出版社は小豆島のサウダージブックスです 「生きるためのサッカー」  ブラジル、札幌、神戸 転がるボールを追いかけて 著者 ネルソン松原(サッ力一指導者/元ヴィツセル神戸ユース監督) 取材・構成 松本創(ノンフィクションライター/140B) 取材・解説 小笠環博毅(スポーツ文化研究者/神戸大学准教授)

クライアント名 : サウダージブック

関連サイト : サウダージブックス

  • 生きるためのサッカー

OTHER WORKS